このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車購入時に同時加入

自動車を購入すれば、中古車でも新車でも、強制の自動車保険に加入することになります。
一般的には、購入時に加入することになり、概ね、販売店が提携している保険会社になるでしょう。
それとともに、任意の自動車保険に加入すれば、非常に効率的と言えるでしょう。
後日、自分で選んだ保険会社に加入することでもいいですが、自動車を購入すれば、購入した日に、そのまま運転して帰宅したいというのが、ドライバー心理とも言えます。
強制保険に加入していれば、道路を走行できるため、購入に強制保険に加入していれば、任意保険に入っていなくても、運転が可能です。
しかし、その帰りに、事故に遭わない確率がないとは言えません。
なにより、後日、別途加入することは、非常に面倒な場合があり、日ごろの業務などが忙しければ、結局、任意の自動車保険に加入しないまま、自動車を運転し続ける可能性があります。
現に、強制保険だけで任意保険に全く加入しないドライバーも、多数いるようです。
このため、もしもの備えと共に効率性から言っても、自動車購入時に、強制保険ばかりでなく、任意保険への加入も行っておいた方が、得策のようです。
けれども、先でも少し触れていますが、販売店提携の自動車保険への加入となります。
好きな保険会社ではない可能性もあるため、その点については、重々理解しておくべきでしょう。
また、じっくり選びたいのであれば、パンフレットなどをきちんと読みこなすことも、大事です。