このエントリーをはてなブックマークに追加

自ら代理店へ

保険会社にも、大小があるでしょうが、多くのところで、各地域に店舗を有しています。
会社によっては、必ずしも駅前でなく、住宅街の場合もあります。
実にユニークなところで、営業をしていると思う人もいることでしょう。
そんな代理店でも、自動車保険に加入することが可能です。
たとえば、会社の帰り、目ぼしい保険会社の代理店へ赴き、そのまま契約が可能です。
あるいは、自宅近所にも代理店があれば、そういうところでも可能です。
担当者が話をし、それに基づいて加入の有無を決められるでしょう。
もちろん、その場できめなくても、後日に返答するということでも、問題ないはないでしょう。
しかし、自動車保険に限らず、最近増えている保険加入方法は、インターネット経由で、事前に予約をし、そうして、代理店に赴き、契約するというものです。
このサイトでも紹介していますが、かつての保険加入は、受け身的なものが強かったようです。
けれども、今では、加入者自らインターネットを使って調べ、保険会社のホームページから相談の予約を入れ、そうして、代理店に赴き、契約をする傾向があるようです。
これは、加入者が能動的に保険を考えている証のようです。
なお、インターネットでは、予約をまとめたサイトなどがあり、複数の保険会社の予約も可能です。
必ず一社でなくてはいけないということもないので、自動車保険の種類によっては、別々の保険会社へ加入することでも、問題はないようです。

便利な自動車保険の情報サイト